お知らせ   プライバシーポリシー   サイトマップ

製品情報

車載運行管理システム「地球号」

車載運行管理システム「地球号」は、デジタルタコグラフより取得するデータを、最大限有効活用することが可能なソフトウェアです。簡易な操作による運用負担の軽減、多彩な管理帳票による事務作業の軽減に大きく貢献致します。

詳細な運転日誌で運行管理が一目瞭然

【車載運行管理システム「地球号」の特徴】

■簡単な操作性

運行中のドライバーの負荷軽減のため、イベントの自動認識機能を持ちます。運行中にドライバーが行う操作は、「高速」「積み」「降し」の3つのボタンを操作するのみです。その他の「休憩」「休息」「実車」「フェリー」等の情報はシステム側で自動判定を行います。

■運転日報自動作成

カードの読み取りを行うだけで「運転日報」を自動印刷します。
管理者不在の際も、24時間・365日運用可能です。「長距離用」「1日運行用」等、多彩なレイアウトが選択可能です。
また、運行形態に合わせてレイアウトを使い分けることが可能です。

■安全運転管理

「速度オーバー」「急加減速」「アイドリング」「エンジン回転」「連続運転」「急カーブ」「波状運転」について運行データを解析し、運行評価点数を計算します。
点数は「運転日報」に印刷され、乗務員様の目標意識・安全意識の向上を計ります。

■経費管理

全国の「高速道路」「有料道路」の料金検索対応。
乗り継ぎ、集約料金所の自動判定機能、ETC連動オプションにより、正確な通行料を集計することができます。

■拘束時間管理

「労働時間の改善基準」に準拠した、集計方法を採用。
煩雑な集計作業を自動化し、事務効率アップに貢献します。

■燃費管理

燃料消費量の対前年同月対比、月次推移を分析。
削減目標値の管理を行い、目標達成率を集計管理します。

■点検整備管理

点検・整備の実施サイクルを登録し、次回予定を自動管理。
次回実施予定が近づくと、日報にメッセージが印刷されます。

■ETC連動

ETC車載機と接続し、高速道路の利用開始を自動認識。
割引後料金が記録されるため、日々正確な通行料を把握することができます。

■温度管理

最大4chの温度センサーで庫内温度を常時監視。
異常温度を検出するとアラーム音で通知します。
荷主提出用に温度管理帳票を作成することができます。

■本支店管理

各拠点の運行データを、本社に自動送信。
本社において全拠点のデータを一括集中管理できます。
マスター登録内容の自動同期。全拠点で整合性を保った運用が可能になります。

■手当管理

「走行手当て」「積卸手当」「食事手当」等、貴社独自の手当て項目を自動集計します。